News
  • share with weibo

Japan|「RMK」が2020年秋冬コレクションを発表 江戸時代の女性をイメージした「ウキヨモダン」

Jun 16, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW558
  • share with weibo

「アールエムケー(RMK)」が、2020年秋冬コレクション「RMK AUTUMN WINTER COLLECTION 2020 “UKIYO Modern”」を8月1日に数量限定で発売する。

江戸時代に喜多川歌麿が描いた女性たちからインスパイアされた「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」(全3種 5,800円+税)は、オイルを含んだパウダーがしっとりとまぶたに溶け込み、つやめいた目もとを演出。江戸の女性たちに愛されたカラーの4色をセットし、どれを組み合わせても粋に仕上がるように計算されている。その他にも「キセル」をイメージしたアイ&リップライナーの「RMK キセル W ライナー」(全5種 4,000円+税)や、クリームの密着感とパウダーの軽やかさを兼ね備えた「RMK ウキヨモダン ブラッシュ」(全2色 3,200円+税)、濃密な赤にレッドとオレンジのダブル偏光パールをブレンドした固形のレッドグロス「RMK 江戸茜 トランスルーセントグロス」(全1色 2,800円+税)、ソフトマットな質感で大胆に赤を遊ぶ「RMK タイムレス マットエフェクト リップラッカー」(全3色 3,500円+税)、江戸時代の「白肌」をイメージしながらも透け感を与えてくれる「RMK 江戸桜 トランスルーセントBB」(全2色 4,500円+税)、江戸で流行したおしろい「江戸桜」を現代風に表現した「RMK 江戸桜 トランスルーセントパウダー」(全2色 5,000円+税)の全18品を展開。「RMK 江戸桜 トランスルーセントBB」のみ9月1日発売となる。浮世絵風のイラストは、ポーランド在住のアーティストのソフィア・ストレカノヴァ(Sofiia Strekanova a.k.a. Soia)が手がけた。

また、三越伊勢丹グループ限定色も発売し、「RMK ウキヨモダン アイシャドウパレット」から全2種、「RMK キセル W ライナー」から全3種が登場する。6月24日〜6月30日まで、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージでポップアップイベントも開催される。

READ MORE