News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「リーボック」が「ヨシオクボ」とコラボ 和の要素を落とし込んだスニーカーを発売

Oct 5, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW28
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リーボック(Reebok)」は、日本初のメンズファッションブランド「ヨシオクボ(yoshiokubo)」とのコラボレーションスニーカー「Reebok × yoshiokubo」を、10月9日に発売する。リーボック オンラインショップとリーボックストア 渋谷、リーボック クラシックストア、リーボック フィットハブ、ヨシオクボ オフィシャルウェブサイト、ZOZOTOWN、Rakuten Fashion、Locondo、atmos-tokyo.comなどで販売する。

今回発売するスニーカーは、「リーボック」を代表するアイコンモデル「INSTAPUMP FURY」と、今年35周年のアニバーサリーを迎えた「CLUB C」をベースに採用した2型。日本の伝統的な文化要素をデザインに落とし込んでおり、日本が誇る古くからの文化について、より多くの人に興味を示して欲しいというデザイナーの久保嘉男の願いが込められている。ポイントは、ヒールに施された誰にも模倣できないフォントで描かれた「リーボック」の文字。墨汁と筆で書かれたようなカタカナのカリグラフィーは、東洋の伝統や美学の一つでもある「書」をイメージしており、久保の父親が今回のために特別に書き下ろしたものである。久保は墨汁が持つ特有の深みが様々な”黒”を表現することに長けていると感じており、今回「リーボック」のブランド名だけにとどまらず、墨汁がはねたようなデザインを施したソール部分や、アッパーなどボディ全体に”ボクジュカラー”を採用。ムラ染めしたような奥行きのあるカラーリングを実現した。

また、「盆栽」や「家紋」などのアイコンもさりげなく刺繍されており、「家紋」のデザインは実際の久保家の家紋と「リーボック」のアイコニックなロゴとして知られる「スタークレスト」を掛け合わせた特別仕様となっている。価格は「INSTAPUMP FURY OG – YKGF」が2万2,000円、「CLUB C 85 - YKGF」は1万5,400円。

READ MORE