FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「リボルブ」がカイリー・ジェンナーらを起用しNYFWデビュー 日本人モデルの小椚ちはるも登場

Sep 12, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW84
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
リボルブの公式インスタグラムより(@revolve)

オンラインファッション通販サイトを展開する「リボルブ(REVOLVE)」が現在開催中のニューヨーク・ファッションウィークに初登場し、9月8日から11日(現地時間)にかけて「リボルブ・ギャラリー(REVOLVE Gallery)」を開催した。「リボルブ」は2003年に設立され、米ロサンゼルスに拠点を置くオンライン小売会社で、Z世代やミレニアム世代向けのファッションサイトを運営している。インスタグラムや、フェスティバル向けのカジュアルウェアで知られる。

ニューヨーク・ファッションウィーク初となる「リボルブ・ギャラリー」に登場し、一際注目を集めたのはキム・カーダシアン(Kim Kardashian)の異父妹カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)。ジェンナーは先日交際相手でラッパーのトラビス・スコット(Travis Scott)との第二子妊娠を発表し話題を呼んでいる。彼女は妊娠がはっきりとわかるようなクロップド丈のトップスに、黒のボトムス、オレンジのヒール、オレンジのコートで登場した。さらに元祖お騒がせセレブでヒルトンホテル創設者の曽孫娘であるパリス・ヒルトン(Paris Hilton)やモデルのエルザ・ホスク(Elsa Hosk)、バーバラ・パルヴィン(Barbara Palvin)らも登場した。

「リボルブ・ギャラリー」では選ばれた13のブランドの展示を行った。約1580平方メートルのスペースにそれぞれのブランドのヴィジョンとインスピレーションに合わせて作られた部屋が割り当てられ、「リボルブ」のために特別にデザインされたコレクションが展示された。中には「ブロンクス・アンド・バンコ(Bronx and Banco)」や「チルハウス (Chillhouse)」「ハウス・オブ・ハーロウ(House of Harlow)」などがラインアップ。

さらに、「リボルブ」とノルウェーのデザイナー 、ピーター・デュンダス(Peter Dundas)のブランド「デュンダス(Dundas)」がコラボレーションしたショーも開催され、日本人スーパーモデルの小椚ちはるも登場した。アニマル柄や黒、赤系統の色味を基調としたルックが多くみられた。さらに胸元やサイドが切り抜かれたカットアウトのワンピースも多くみられ、全体的にセクシーでパワフルなコレクションとなった。

 

READ MORE