FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ライスフォース」のアンバサダーに菊川怜、河北麻友子、藤本美貴が就任

Mar 8, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW69
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アイム社は、ライスフォースブランドのアンバサダーに女優の菊川怜、モデルの河北麻友子、タレントの藤本美貴を起用したことを発表した。3月8日からWEB広告やホームページなどに登場する。

ライスフォースは、「肌の水分保持能改善効果」が唯一認められている医薬部外品の有効成分「ライスパワーNo.11®エキス」を高配合した薬用スキンケア。ブランド誕生から20周年を迎えた2020年には、累計販売本数も2,200万本を突破した。保湿成分をただ肌に与えるだけではなく、肌自らがうるおう力を育てる新発想のスキンケアだ。

ライスフォースは、「キレイな肌は自信につながり、自信が出ると笑顔も輝く」との考えのもと、人生の輝くターニングポイントをより一層、美しく輝かせるための肌づくりの手伝いがしたいと考えており、今回各世代で輝く女性の代表として3名をアンバサダーに起用。3月8日から展開するWEB広告は「キレイ、育む。明日も、10年後もずっと。」をコンセプトに制作した。

READ MORE