News
  • share with weibo

Japan|「六本木アートナイト2020」は村上隆と「ドラえもん」が盛り上げる!

Mar 25, 2020.冨永真衣Tokyo, JP
VIEW140
  • share with weibo
Photo by Museum of Fine Arts, Boston

六本木アートナイト実行委員会は、2020年5月30日10時から31日18時までの一夜限り、六本木の街を舞台にした「六本木アートナイト2020」を六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や共用スペースで開催する。今回のイベントは2009年3月から始まり、東京を代表するアートの祭典として、回を重ねるごとに発展し続けている。生活の中でアートを楽しみ、東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的としている。

今年のメインプログラムアーティストは、世界で活躍する日本人アーティストである村上隆。今回彼が選んだモチーフは、日本が生んだポップアイコン「ドラえもん」。六本木アートナイトでは過去最大級のバルーン作品を制作予定だ。また、自身が主宰するカイカイキキ所属のアーティストも「ドラえもん」に挑み新作を制作し、六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館の3カ所に展示予定。今回のテーマは「マジカル大冒険 この街で、アートの不思議を探せ!」。「ドラえもん」を使った光のインスタレーション、映像、音楽や演劇など、世界中から多くの作品が集結する。

READ MORE