FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

資生堂「専科」の新ミューズに白石麻衣が就任

Mar 6, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW143
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

資生堂のスキンケアブランド「専科(SENKA)」は、新たなミューズにモデル・女優の白石麻衣を起用した。

「専科」は、日本とアジアで展開するリーズナブルで高機能なスキンケアブランド。「専科」の「洗顔専科 パーフェクトホイップ」シリーズは、「ミクロ濃密泡が毛穴の奥まで入り込み洗い上げる」洗浄力で「肌のくすみ原因を取り除いたワントーン明るいまっさらすっぴん」に仕上げる洗顔料シリーズだ。肌悩みに応えるラインアップで、「洗顔専科 パーフェクトホイップ」シリーズ全体では、2003年のブランド誕生以来初めてクリーム洗顔市場で売上No.1を達成している。

白石は、自身のプライベートを紹介するスタイルブックでも毎日のスキンケアに欠かせない愛用品として「SENKA パーフェクトホイップ」を紹介しており、実際の「専科」ファンであり美しい素肌のために洗顔を大切にするという「専科」ブランドの考え方に共感してもらったことから、今回の起用に至ったという。3月中旬以降、白石を起用したテレビCMや店頭ツール、キャンペーンなどを通じて、製品の高い品質と心地よい使用感、洗顔により磨かれる素肌の美しさを発信していく。

白石は「私のスキンケアのこだわりは、しっかりメイクを落とすことです。乃木坂46に入る前から『専科』のユーザーだったので、CMのお話をいただいたときは、もう本当にすごくうれしくて、やったー!と心の声が出てしまいました。『専科』のいいところは“洗い上がり”。洗い上がって鏡を見た時、いつもうれしくなってしまいます。スキンケアはキレイの基本なので、皆さんも私と一緒に『専科』で洗顔しましょう」とコメントしている。

READ MORE