FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サイト」が「マーキー・クラブ®」とのコラボアイテムを発売 モデルには吉井添を起用

Feb 2, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW544
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ヨウジヤマモト社のオフィシャルECサイト限定ブランド「サイト(S’YTE)」は、伝説のクラブハウス「マーキー・クラブ(marquee club)®」とのコラボレーションアイテムを、公式ウェブストア「THE SHOP YOHJI YAMAMOTO」で2月4日に発売する。ビジュアルモデルには吉井添を起用している。

「マーキー・クラブ®」は、オープン以来ブルース、ソウル、ロック、パンク、ポップなど数多くのパフォーマンスが行われてきた戦後の英国ポップ・ミュージック史において最も重要なクラブハウス。1960年代には“スウィンギング・ロンドン”、“スウィンギンング・60’s”のシンボル、そして1970~80年代後半にはザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)やレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)なども出演し、ニュー・ロック・スター誕生の地として常にミュージック・シーンの発信地となってきた。今回のコラボは、世界中で生のライブパフォーマンスを行う事が難しくなっている昨今、伝説のライブハウス地「マーキー・クラブ®」に改めて注目し、そこで産まれた偉大なミュージック・ヒストリーをフィーチャーする事で“ライブ・カルチャー”を繋げていきたいという想いから実現した。

今回発売するのは、クラブ最盛期の後に産まれた若いユーザー達にも支持されている「マーキー・クラブ®」の歴史あるロゴや1960~80年代に作成されたポスター、フライヤー、チケットなどのデザインを、「サイト」ならではのグラフィックと組み合わせて作成したオリジナルの柄を落とし込んだコレクション。ライブ・ポスターを新聞紙風にコラージュしたリバーシブルプルオーバー(3万円+税)やパンツ(3万2,000円+税)、ジミ・ヘンドリックス(JIMI HENDRIX)が出演した時代のライブ・フォト、ライブ・フライヤーに「サイト」オリジナルのペイントを施したロングシャツ(2万3,500円+税)、レッド・ツェッペリンのメンバー・フォト、ライブ・フライヤーを組み合わせたシャツ(2万1,000円+税)、デヴィッド・ボウイが出演したときのライブ・フライヤーと「サイト」のロゴを組み合わせ、右袖にはそのライブ・チケットのデザインを施したプルオーバー(1万2,600円+税)など、音楽ファンにはたまらないアイテムがラインアップする。

READ MORE