FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サンローラン」がサンローラン リヴ・ドロワットで「メンフィス」展を開催

May 20, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW54
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「サンローラン(Saint Laurent)」は、パリとロサンゼルスのサンローラン リヴ・ドロワット(Saint Laurent Rive Droite)で「メンフィス(Memphis)」の作品を展示する。サンローラン リヴ・ドロワットは、クリエイティブ・ディレクターのアンソニー・ヴァカレロ(Anthony Vaccarello)がキュレーターを務めるコンセプトストアで、パリが1号店で、それに続いてロサンゼルスに拡大した。これまでに「ヘルムート ラング(Helmut Lang)」とのコラボレーションやサーフ文化の推進を目的としたプロジェクト「ダウン・パトロール(Dawn Patrol)」を開催している。

今回展示する「メンフィス」は、1981年に結成されたイタリアの多国籍デザイナー集団で、1980年代前半にデザインや建築業界に大きな影響を及ぼしたことでも知られている。ヴァカレロは、「メンフィス」が今年創設40周年を迎えることを祝い、今回のコラボレーションを実現させた。日本のインテリアデザイナーの梅田正徳も同団体のメンバーとして活動し、今回の展示には梅田の作品も含まれている。その他にも、エットレ・ソットサス(Ettore Sottsass)やミケーレ・デ・ルッキ(Michele De Lucchi)による代表作品が見どころだ。さらに、ホームウェアやオブジェクトに加え、ヴァカレロ自身が「メンフィス」からインスピレーションを受けてデザインしたスニーカーやドレス、フーディーなどのカプセルコレクション、「メンフィス」の歴史が詰まった貴重な書籍も複数展示される。展示品はオンラインストアでも購入できる。「メンフィス」は6月23日まで展示される予定だ。

READ MORE