News
  • share with weibo

Japan|三陽商会がオリジナル布製マスクの第4弾を発売 秋冬に向けて25種類の色柄が登場

Sep 9, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW251
  • share with weibo

三陽商会は、オリジナル布製マスクの第4弾を9月15日に公式オンラインストア「SANYO iStore」限定で発売する。

オリジナル布製マスクは、‟立体裁断”と‟アジャスター機能”で男女問わず幅広くサイズ調整ができ、フィット性が高い「コーディネートを楽しめるマスク」。国内工場での厳しい品質管理の下生産しており、布製のため繰り返し洗って使用することができる。表地には洋服に使われる様々な色や柄の生地を、裏地には抗菌防臭ダブルガーゼを使用。内側にポケットを付けフィルターを入れることもできる仕様や、息苦しさを軽減できるよう空気抜きのベンチレーション仕様など、一部のマスクに新たな機能を付けている。

第4弾は秋冬シーズンに向けて25種類の色・柄が登場する。また、三陽商会オウンドメディア「SANYO Style MAGAZINE」で「カラー診断」を企画。パーソナルビューティーカラー研究所の代表取締役を務める海保麻里子の監修のもと、今回のオリジナルマスクを「春夏秋冬」のカラーグループに分類。ウェブ上で10個の質問に回答することで、ユーザーのカラーグループが「春夏秋冬」でどのタイプに当てはまるか診断することができ、さらにそのタイプに合うオリジナルマスクを提案する。価格は900〜1,500円(税抜)。また、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ひとりじゃないよPJの活動に賛同し、これから困窮が顕在化して問題になるといわれている世代や家庭を支援する団体へ、マスクの売上の一部を寄付するという。現在予定している寄付先は、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ、認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむとなっている。

READ MORE