FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

人気シリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編『アンド・ジャスト・ライク・ザット』のファーストルックが公開

Jul 17, 2021.安江侑花Tokyo, JP
VIEW132
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
『アンド・ジャスト・ライク・ザット』の公式インスタグラムから

米国のテレビドラマで大ヒットシリーズの『セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)』の続編である『アンド・ジャスト・ライク・ザット(And Just Like That)』のファーストルックが7月9日(現地時間)、シリーズ公式インスタグラムで公開された。同作品の復活は、2021年1月に主演のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)が自身のインスタグラムで公開し話題を呼んだ。

『セックス・アンド・ザ・シティ』は1998年から2004年にかけて、6シーズンに渡り米国で放送されたドラマシリーズで、映画化もされるほど人気で社会現象にもなった作品だ。サラ・ジェシカ・パーカーが演じる主人公でコラムニストのキャリー、シンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)演じる弁護士のミランダ、クリスティン・デイヴィス(Kristin Davis)が演じるアートディーラーのシャーロット、そしてキム・キャトラル(Kim Cattrall)が演じるPR会社社長のサマンサの4人の独身女性のニューヨーク・ライフを赤裸々に描いたストーリーが人気となっている。

しかし、今回のリバイバル版にはサマンサ役のキム・キャトラルは出演しないことが明らかになっている。今回『アンド・ジャスト・ライク・ザット』のファーストルックとして、キャリー(サラ)、ミランダ(シンシア)シャーロット(クリスチャン)が3人でニューヨークの街を歩くビジュアルが公式インスタグラムを通じて公開されたが、ファンからは「早く作品を見るのが待ちきれない!」という声と同時に「サマンサがいないなんて...」とキムの不在を悲しむ声が多く寄せられた。

 

READ MORE