FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

MVP発表は11月19日!凱旋帰国した大谷翔平が「ヒューゴ・ボス」のスーツを着用して会見 

Nov 17, 2021.酒井響子Tokyo,JP
VIEW105
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

米メジャーで二刀流として活躍し、MVPの最有力候補に挙がっているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が凱旋帰国し、11月15日に都内の日本記者クラブで会見を行った。この日の会見は、自身がアンバサダーを務める「ヒューゴ・ボス(HUGO BOSS)」の秋冬コレクションのコーディネートで登場した。ジャケットとパンツは、スーパーストレッチのアイテムだという。

着用商品は以下の通り

ジャケット:C-HANRY-214-50458785

価格:7万8,100円

パンツ:H-Genius-DS-214-50458788

価格:3万5,200円

白シャツ:T-Charlie-50402387

価格:2万7,500円

ブラックレザーシューズ:Edenlug_Derb_grvp-50456670

価格:5万5,000円

ストライプタイ:T-Tie 6 CM-241-50460999

価格:1万8,700円

大谷翔平選手は、大リーグ4年目となった今シーズンは二刀流として、ピッチャーで9勝、バッターでホームランを46本打つ活躍を見せた。シーズン終了後は、その活躍が称えられ様々な賞も受賞した。9月26日には、チームメートの投票によって選出される今シーズンのチームMVPと最優秀投手を受賞。10月には、米野球専門誌『ベースボール・ダイジェスト』の野手部門最優秀選手、『ベースボール・アメリカ』のプレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)、コミッショナー特別表彰「ヒストリック・アチーブメント賞」などと続いた。『ベースボール・アメリカ』のプレーヤー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)に日本人が選出されるのは、史上初の快挙だ。19日にはシーズンMVPが、24日には「オールMLBチーム」が、30日にはア・リーグの最優秀指名打者に贈られるエドガー・マルティネス賞の発表を控えている。

 

READ MORE