News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「スノーピーク」が京屋染物店とタッグを組んで手ぬぐいマスクを発売

Feb 24, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW75
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「スノーピーク(Snow Peak)」は、手ぬぐいマスク「Snow Peak Tenugui Mask」を2月26日に「スノーピーク」直営店と公式オンラインストアで発売する。

環境にやさしく長期的に使えるマスクを作りたいという想いから、岩手県各地に伝わる郷土芸能「鹿踊り」をはじめ、半纏や浴衣などの祭り衣装を100年以上に渡って手掛けている老舗の染物店「京屋染物店」とタッグを組み、手ぬぐい生地を使用したマスクを製作。「スノーピーク」は、服を通じて日本の「着る」「つくる」を未来に継承するプロジェクト「LOCAL WEAR by snow peak」で、2019年から「京屋染物店」と継続的な取り組みを行っている。

「Snow Peak Tenugui Mask」は、何度でも洗って使用できる、環境に優しい経済的なマスク。手ぬぐい生地の中で最も上質で肌触りの良い「特岡生地(無蛍光晒)」を採用しており、生地加工の最終工程である「晒し」では肌に有害な蛍光染料を使わずに仕上げている。また、世界的な繊維製品の安全証明「エコテックス®︎スタンダード100」の認証工場で染色しているため、子供にも安心して使用することができる。「スノーピーク」のロゴが入ったシンプルなデザインで、サイズはMとLの2サイズ展開。白と黒1枚ずつの2枚セットで、価格は2,800円(税抜)で販売する。

READ MORE