News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|ニューバランスが「ティーハウス ニューバランス」でアップサイクルをテーマとしたインスタレーション

Nov 13, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW161
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
“Untitled (Japanese Shoebox #140-280)”, 2020 © Gottingham Image courtesy of Yoshihisa Tanaka and Studio Xxingham

ニューバランスは、「ティーハウス ニューバランス(T-HOUSE New Balance)」で、Nerholとしても活動するグラフィックデザイナーの田中義久氏を迎え、商品を生産し販売していく中で排出される端材や廃材に対して、独自の観点によるサステイナブルな仕組みと、新たな付加価値を加えるためのアップサイクルをテーマとしたインスタレーションを開催する。

「ティーハウス ニューバランス」は、今年7月17日に日本橋浜町にオープンした、“茶室”に宿るもてなしの精神から発想を得たコンセプトストアだ。建物の一角には「東京デザインスタジオ(TOKYO DESIGN STUDIO)」を併設し、ショップとしてだけでなく、空間全体で表現するギャラリーやワークショップなどを行えるイベントスペースとしても、ユニークな発信を続けている。

今回のインスタレーションでは、田中氏の活動の中心となっている紙に対する可能性の追求を起点とし、端材や廃材を用いた、新しいペーパー(素材)の開発と、それらを用いたプロダクト(製品や作品)の可能性を模索する共同の研究(取り組み)を、ひとつのインスタレーションとして展示する。細かく粉砕した端材や廃材を分量や配色などのアレンジを行いながら、和紙を制作する溜め漉き(ためすき)の工程に組み込むことで作られた、さまざまな柄の和紙と、それらを用いて作られたシューズボックスやフットウェアなど、プロダクト展開を模索する過程などが展示される。

■T-HOUSE New Balance presents art installation
Yoshihisa Tanaka × Tokyo Design Studio cooperative research vol .01

会期:2020年11月20日(金)~12月15日(火)
会場:T-HOUSE New Balance(東京都中央区日本橋浜町3-9-2)
営業時間:月・火 11:00 - 14:00 、15:00 - 19:00/金・土・日11:00 - 19:00
定休日:水、木

READ MORE