FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

タグ・ホイヤーが「オンリーウォッチ 2021」で伝説のモナコ「ダークロード」を1点限定で出品

Oct 3, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW58
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は9月30日、スイスの高級時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG Heuer)」が再生産されることのないアイコニックなモデル「タグ・ホイヤー オンリーウォッチ カーボン モナコ」で、「オンリーウォッチ2021」オークションに再び参加すると発表した。さらに、今回の「オンリーウォッチ」のために再考された、前例のないスクエアケースのクロノグラフ「ダークロード(Dark Lord)」を踏襲した1点限りのハイエンドなカーボンケースモデルを出品する。隔年で開催されている同オークションは、今年は11月6日にジュネーブで開催される予定だ。

「タグ・ホイヤー」のCEOであるフレデリック・アルノー(Frédéric Arnault)は、「オンリーウォッチは時計業界の主要イベントとなっており、私たちは再びこのオークションに参加し、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究に支援できることを嬉しく思います。 私たちがこれまでに生み出した最も素晴らしく独創的な時計の1つである『タグ・ホイヤー オンリーウォッチ カーボン モナコ』をオークションにかけられることも楽しみです」とコメントしている。

カーボンケースのモデルは、半世紀以上にわたる「タグ・ホイヤー」のヘリテージを生かしながら、ブランドが誇る21世紀のサヴォアフェールとイノベーションの最も素晴らしい部分が取り入れられている。今回再解釈された特別モデルは、過去に敬意を表すとともに、アヴァンギャルドなスイスの時計製造に対するブランドの飽くなき意欲を象徴して誕生した。 

「オンリーウォッチ」オークションは2005年に初めて開催され、モナコ公国アルベール2世公の後援を得て今回で9回目を迎える。 オークションには世界の高級時計ブランドが参加し、1点限りの時計がそれぞれ寄贈される。 「オンリーウォッチ」は、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究プロジェクト支援のために、これまでに7,000万ユーロ(90億1491万円*)を超える資金を調達しており、収益の99%がプロジェクトの資金に充てられている。

「タグ・ホイヤー」のファンに向けた「タグ・ホイヤー オンリーウォッチ カーボン モナコ」は、コレクターの間で「ダーク ロード」として知られるブラックPVDケースの伝説的なモナコ Ref.74033Nを再現したもの。 このモデルは、1970年代半ばに数量限定で生産され、ブランドのカタログや広告に掲載されることはなく、現在では極めて希少で高い人気を誇っている。

*1ユーロ=128円換算(10月3日時点)

READ MORE