FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザ・ノース・フェイス」が初の抱っこ紐 アウトドアへの知見を活かし荷重を分散

Aug 27, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW189
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は9月上旬、ブランド初の抱っこ紐「ベイビーコンパクトキャリア(Baby Compact Carrier)」を発売する。「ベイビーコンパクトキャリア」は、親子でのファーストアドベンチャーを楽しむために作られ、軽量でコンパクトな仕様となっており、おんぶと抱っこのどちらでも身体に沿って子どもをホールドすることができる。

「ザ・ノース・フェイス」の抱っこ紐は、登山用バックパックの開発などを行うゴールドウインの研究開発施設「ゴールドウイン テック・ラボ」の知見を活かして制作され、荷重の負担を分散させ軽減させるハーネス形状、スライド可能なブリッジベルト、通気性を考慮したメッシュ構造などを取り入れている。なかでも、より多くの日本人の肩形状にフィットしやすいハーネス設計はアウトドアアイテムに通ずる構造だ。洗濯用のネットとして使用することもできるスタッフサック(収納袋)も付属しており、汚れやすい抱っこ紐を衛生的に保つためのケアにも気が配られている。別売りのベイビーシェルブランケットをショルダーのデイジチェーンに取り付けることも可能だ。

「ザ・ノース・フェイス」は、2019年に妊娠中や産前産後も快適に着ることができる機能的なマタニティウェアを発売し、継続的に展開している。産後すぐでも日常生活や子どもと野外で遊ぶ際にも活躍するアイテムをラインアップしており、今回そのラインアップに抱っこ紐が新たに加わった。

「ベイビーコンパクトキャリア」は全国の「ザ・ノース・フェイス」直営店と取扱店及びブランドオフィシャルオンラインストアなどで販売される。ブラックとニュートープグリーンの2色展開で価格は2万4,200円。

READ MORE