FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザ・ノース・フェイス プラス」のグランフロント大阪店がリニューアルオープン

Mar 16, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW277
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ゴールドウインは3月27日、「ザ・ノース・フェイス プラス(THE NORTH FACE+) グランフロント大阪」をリニューアルオープンする。「ザ・ノース・フェイス プラス」は、「ザ・ノース・フェイス」に加えてゴールドウインが展開する複数のブランドを横断し、出店エリアや時代背景に合わせたコンセプトを提案していく直営店だ。グランフロント大阪は、西日本最大のターミナルである大阪梅田の駅前にある複合商業施設で、「ザ・ノース・フェイス プラス」は南館5階に位置する。売場面積は約498平方メートル。

同店では、3Dスキャンシステムを用いたウェアカスタマイズサービス「141 CUSTOMS(ワンフォーワンカスタムズ)」を展開する。本サービスは専門スタッフによるカウンセリングからカラーの好みや体型等の個性に合わせた1着を製作するサービスで、2019年11月に「渋谷パルコ(PARCO)」にオープンした「ザ・ノース・フェイス ラボ(THE NORTH FACE LAB)」に続く国内2店舗目となる。

「141 CUSTOMS」でカスタマイズできる商品は、「ザ・ノース・フェイス」で長きにわたり定番アイテムとして愛されている「マウンテン ライト ジャケット(MOUNTAIN LIGHTJACKET)」「バルトロ ライト ジャケット(BALTRO LIGHTJACKET)」「デナリジャケット(DENALI JACKET)」「ヌプシジャケット(NUPTSE JACKET)」など計8型。オープン前の3月20日から公式サイトで予約を開始する。

また、ゴールドウインの直営店では初めてとなる新たな取り組みとして、日常生活から自然への一歩を踏み出すための案内カウンター「アドベンチャーデスク(THE NORTH FACE ADVENTURE DESK)」を設置し、アクティビティの提案などソフトの面でもユーザーをサポートしていく。

READ MORE