News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザ・ノース・フェイス」が国際女性デーに合わせてジェンダー平等をテーマにした対談などを公開

Feb 25, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW73
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、3月8日の「International Women’s Day(国際女性デー)」に合わせて、女性活躍推進の旗手と共にジェンダー平等をはじめとする多様性社会や環境問題について考えるきっかけとなるコンテンツを、3月1日から順次「ザ・ノース・フェイス」のウェブサイト内で公開する。

「ザ・ノース・フェイス」は2018年から「#SHEMOVESMOUNTAINS」をテーマに世界各国でキャンペーンを展開している。日本国内でも2019年秋冬シーズンから同テーマに加えて「私が動けば世界が動く」という日本独自のステートメントを掲げ、女性の多様な生き方を共有することにより多くの人々に挑戦や冒険を応援するメッセージを発信してきた。今回は、3月8日の「International Women’s Day」に向けて、アウトドアスポーツの視点から、ジェンダー平等や女性位向上をはじめ環境問題や多様性社会などさまざまな立場でアクションを起こし、主体的に声を発するトレイルブレイザーと共に、日々の生活の中で行動を起こすためのジェンダー平等について学ぶきっかけとなるコンテンツを公開する。

3月1日には、「ザ・ノース・フェイス」契約アスリートでプロスキーヤーの小野塚彩那とジェンダー専門家の大崎麻子の対談 「プロスキーヤーが聞く、スポーツ界のジェンダーのリアル」、2017年にオールジェンダー向けのブランド「ジェイムジー(JAMESIE)」を立ち上げ、自身のバックボーンやブランド、ジェンダーレス、環境問題などを自由に発信し“私”を表現するモデルの長谷川ミラと、SNSで性のあり方やフェミニズム、ダイバーシティについて漫画で紹介するウェブメディア「パレットーク」の編集長を務めるタイワ(TIEWA)の合田文の対談 「アクションを起こす女性たち」、モデルとしての活動の他に、カフェとコラボしたヴィーガンメニュー開発やエコバッグのデザイン活動など「ライフスタイルクリエイター」としての肩書を持つ未来リナと、持続可能な社会の実現を目指して活動を続ける「Fridays For Future」の座談会「環境/ジェンダー、よりよい地球と社会のあるべき姿とは」を公開。

また、3月6日19時からはインスタライブにて合田が「これから変わる、社会のジェンダーへの意識」と題して、「International Women’s DAY」が女性だけの日という考え方ではなく、多様性を切り口にジェンダー平等について語るプレゼンテーション形式のレクチャーを行う。同日20時からは、「知識を身につけかしこく生きる!今知っておくべき環境問題 A-Z」と題して、環境問題や政治に関してより主体的に生きるための啓発活動を行っている「No Youth No Japan」の代表である能條桃子と「Fridays For Future」のメンバーが「環境」をテーマにこれからの未来を生きる女性について座談会を配信する。

READ MORE