News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|安藤忠雄と「ブルガリ」がコラボ トゥールビヨンは8本限定

Dec 25, 2019.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW184
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

建築家の安藤忠雄と「ブルガリ(Bvlgari)」がコラボレーションし、限定モデル「安藤忠雄 x ブルガリ オクト フィニッシモ(Tadao Ando x Bvlgari – Octo Finissimo)」を発売する。「ブルガリ」が音楽家や画家など日本の芸術家とコラボした限定モデル「オクト フィニッシモ」コレクションから、オートマティックとオートマティック トゥールビヨンの2モデルを製作。200本限定の「安藤忠雄 x ブルガリ オクト フィニッシモ オートマティック」(180万円+税、12月発売予定)は、秒針の根元から螺旋が渦を巻き、無限の時間の経過を表現している。「安藤忠雄 x ブルガリ オクト フィニッシモ トゥールビヨン オートマティック」(1700万円+税、2020年1月発売予定)は、8本限定の希少なコレクション。安藤忠雄はオートマティックと同様に無限の時間の螺旋というテーマを扱い、トゥールビヨンから同心円が生まれ、ダイアル全体に広がるデザインに仕上げた。今回のコラボウォッチは、チタンやカーボンなどの現代の素材で作られており、グラフィカルで洗練されたデザインは、安藤忠雄の建築へのアプローチと同じデザイン哲学を基盤としている。安藤忠雄は「遠い宇宙空間に存在するブラックホールというテーマが頭をよぎった。時計の周辺から秒を刻む中心に向けて渦を巻き、次第に深みに見えなくなるといったイメージである。時と共に広がる水の波紋でもある。それは、集中から拡散への、時を超える、無限、永遠性の表現である」と語っている。

READ MORE