FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ザ・キャピトルホテル東急と「リヤドロ」が期間限定でコラボ 1泊約20万円の「リヤドロ」の客室が登場

Dec 11, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW245
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ザ・キャピトルホテル東急とリヤドロジャパンは12月9日、両社のインテリアタイアップ「ザ・キャピトルホテル 東急 × LLADRÓ」を発表した。「リヤドロ(LLADRÓ)」のポーセリンの個性と、ザ・キャピトルホテル東急の和モダンが調和して輝く期間限定のコラボレーションで、2022年1月12日から5月5日まで開催される。

計40点以上の作品を館内に配置する今回のタイアップで最も精査を尽くした空間は、和モダンを基調とした広さ約100m²の客室「ガーデン スイート」。この客室を惜しみなく2部屋使用し、「クラシック」をテーマにした繊細で可憐な美を楽しめる空間と、「モダン」をテーマにした大胆で新鮮な創意を感じる空間の計2種類のコンセプチュアルル―ムが創られた。また、パブリックエリアには「リヤドロ」の技術の粋と贅を尽くしたハイポーセリン作品が複数展示される。さらに27階に位置する日本の伝統的な設えを織り込んだクラブラウンジ「The Capitol Lounge SaRyoh」には、和をインスパイアした作品があしらわれ、より一層空間の情緒に深みが加えられている。

世界120ヶ国以上で展開されているスペインのラグジュアリーポーセリンアートブランド「リヤドロ」と、国内45ホテルを運営する東急ホテルズグループのフラッグシップホテル「ザ・キャピトルホテル 東急」が、両ブランドの新たな表現スタイル開拓を目的に、今回のプロジェクトチームを発足した。和の趣を感じさせるホテル館内と、ポーセリンアートの無限の造形美が織り成す他に類を見ない非日常の世界は、企画始動から約半年の期間を経て実現に至ったという。国籍は異なれども共に半世紀以上の歴史を刻む2つのブランドの共通点は「伝統と挑戦」。「リヤドロ」が掲げる「時代とともに進化を遂げながら人々の暮らしに寄り添い、上質で豊かなライフスタイルを提案し続ける」というビジョンは、ザ・キャピトルホテル 東急のブランドコンセプトの「不易流行」と符合する点が多数あり、両社が「運命的だ」と振り返る今回のタイアップには、「長年かけて育んできた本物の上質を届けたい」という想いが籠められた。

ザ・キャピトルホテル 東急総支配人の末吉 孝弘は、「リヤドロ社さまの作品一つひとつは、単なる調度品ではなく、作品に秘められた個々のストーリーと、その作品に込められたそれぞれのアーティストの魂が宿り、芸術作品域に達し、見る者を飽きさせないばかりか圧倒し感動をよびます。ザ・キャピトルホテル 東急の今回のコンセプチュアルルームの中で、 様々な表情を見せるリヤドロ社さまの作品を眺めながら、お客さまが感じたインスピレーションや作品の背景などに想いを馳せ、豊かな時の流れを感じていただけたら幸いです。両社の現状に留まることなく、永遠に進化し続け、常に新たな感動と発見を提供する姿勢、『不易流行』、伝統と挑戦の融合と共演をこの機会にゆっくりと宿泊することで味わっていただければ幸いです。リヤドロ社とザ・キャピトルホテル 東急の奇跡と必然のコラ ボレーションをご期待ください」とコメントしている。

リヤドロジャパン代表取締役社長の周凱梁コリン(Colin Chow)は、「この度、ザ・キャピトルホテル 東急さまの和モダンを基調とした館内に、わが社のハイポーセリンコレクションをはじめとした多数の作品を展示させていただくコラボレーションが実現したことを大変光栄かつ誇りに思います。スペインのラグジュアリーポーセリンアートブランドであるリヤドロは、伝統的な作品からインテリアデザインの作品やライティングへと時代とともに進化を遂げながら、人々の暮らしに 上質で豊かな美を提案し続けています。この進化の過程で、私たちはアーティストの優れたハンドメイドの技術による伝統を踏まえつつ、一方で、お客さまのライフスタイルに合った新しい風を取り込み、現代的なコレクションを作ることに挑戦し続けています。まさしくザ・キャピトルホテル 東急さまのブランドコンセプト『不易流行』とわが社のビジョンが符号するところであります。ザ・キャピトルホテル 東急での心和らぐ上質な時間を、美しいリヤドロ・コレクションに囲まれてお過ごしください」と述べている。

インテリアタイアップ「ザ・キャピトルホテル 東急 × LLADRÓ」は、3階・パブリックエリア(フロントレセプション周辺・客室階行きエレベーターホール)、5階・コンセプチュアルルームのリヤドロ クラシック スイート(現ガーデン スイート 502号室)とリヤドロ モダン スイート(現ガーデン スイーツ 503号室)、同じく5階・パブリックエリア、27階・スイート・クラブフロア宿泊者さま専用クラブラウンジ「The Capitol Lounge SaRyoh」で実施される。5階のガーデン スイートは、定員1~3名・広さ105.5m²の客室で、2名で1室を利用する場合の料金は20万2,400円からとなっている。

READ MORE