Brand New
  • share with weibo

Macau CN|あの伝説のレーシングカーたちが!「フェラーリ:アンダー・ザ・スキン」アジア初開催

Feb 12, 2019.小泉恵里Tokyo, JP
VIEW35
  • share with weibo
Photo: Melco Resorts & Entertainment Limited

ミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)が選手権で優勝した際のF1-2000、Ferrari 124S、など伝説のオンロード・モデルとサーキット・マシン、さらにデザイン画など貴重な資料が一堂に会する「フェラーリ:アンダー・ザ・スキン(Ferrari: Under the Skin)」がマカオ・コタイ地区にある大型IRシティ・オブ・ドリームズ マカオ(メルコリゾーツ&エンタテインメント運営)で開幕中。アジア初となる展覧会は、車ファンやデザイン好きの間で早くも話題独だ。

イタリアの高級車メーカーである「フェラーリ」と、建築とデザインに特化した世界有数の博物館で英ロンドンの「デザイン・ミュージアム(Design Museum)」の提携により開催される本展は、これまでイタリアのマラネッロにあるフェラーリ博物館やロンドンのデザイン・ミュージアムで開催され、今回第3弾としてアジア初開催に至った。

歴史を物語る 100 点余りの資料を通じて、世界中のカーマニアが愛してやまない「フェラーリ」を作り上げた情熱や、飽くなき探求心を実感する展示。オリジナルの手描きスケッチ、 初期の木製マスターモデル、シャーシ、部品まで、「フェラーリ」の内側全て(under the skin)が見られる魅力的な内容だ。その多くは、アジア初公開となる個人所有のコレクションだが、中でも注目なのが1947 年に製造された初代「フェラーリ」の精緻なレプリカと2000 年 F1 世界選 手権でミハエル・シューマッハがタイトルを獲得した際の優勝車。選りすぐりのヴィンテーシレーシングカーなど貴重なものばかり。

ロンドンのデザイン・ミュージアムとマラネッロのフェラーリ博物館が監修し、金額に換算して20億香港ドル(約279億4000万円*)に相当する貴重な資料を集めたこの展覧会では、「フェラーリ」の全てを体感できるまたとない機会。6月まで開催中とのこと、ぜひマカオまで足を伸ばして見ておきたいイベントだ。


「フェラーリ:アンダー・ザ・スキン」
会期:1月25日〜6月16日
時間:11:00〜20:00
会場:City of Dreams
入場料:80マカオ・パタカ、またはシティ・オブ・ドリームス・マカオ利用で入場チケット1枚付き


*1香港ドル=13.97円換算(2月4日現在)

READ MORE