News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ザ・ノース・フェイス」のマタニティウェアの第二弾が発売

Mar 12, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW610
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、マタニティウェアの第二弾を4月上旬から順次発売する。「生まれてくる子どもとママ、小さな子どもを持つ家族に自然の中に出かけてもらいたい」というコンセプトのもと開発されたマタニティウェアは、体形変化の顕著で身体的に負担の多い妊娠中から子どもとの外出が増える産後まで、快適に着用できる機能的な仕様とパターンを採用している。

2019年10月に発売した第一弾では、妊娠中だけの着用ではなく、産後に子どもを抱っこしたままでも着用できるマタニティダウンコートなどを展開したが、第二弾となる今回は、レインコート、オーバーオール、ワンピースなど全7型がラインアップされている。「ザ・ノース・フェイス」が長年アウトドア製品などの開発で培ってきた軽量性や防水性などの機能を取り入れることで妊娠中の身体的負担を軽減し、産後は日常生活や子どもと野外で遊ぶ際にも活躍するアイテムだ。

2018年から「ザ・ノース・フェイス」が世界各国で展開しているキャンペーンは「#SHEMOVESMOUNTAINS」をテーマとしており、女性の挑戦や冒険を応援するメッセージを発信している。日本国内では、2019年秋冬シーズンから同テーマに加え、「私が動けば世界が動く」という日本独自のステートメントを掲げ、女性の多様な生き方を共有することにより多くの女性に挑戦や冒険を楽しんでほしいというメッセージを発信してきた。マタニティウェアの開発もこの取り組みの一環として位置づけられ、既にアウトドアに親しみがあり「ザ・ノース・フェイス」を認知している方から、出産をきっかけにアウトドアにチャレンジしたいと思っている女性まで、新しい挑戦を続ける女性をサポートしていく。

READ MORE