News
  • share with weibo

Japan|「ザ・ノース・フェイス」が環境に配慮したカットソーのシリーズを発売

Mar 13, 2020.関根美紅Tokyo, JP
VIEW365
  • share with weibo

「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は、フルーツダイを採用し環境に配慮したカットソーのシリーズを、2020年3月13日からオフィシャルオンラインストア、3月19日から全国の「ザ・ノース・フェイス」一部直営店で発売する。フルーツダイとは、植林管理された森林区域から原料材木を採取し、環境に配慮した製法で生産された素材に、グレープ、洋梨、マルベリー、ブルーベリーといった果実から染料を抽出し染色する技法だ。

今回発売する商品は、主にオーストリア及び近隣諸国のサスティナブルな森林の再生可能な木材のみを原料とした生分解(堆肥化)繊維である、レンチング社のテンセル™という素材を使用している。この原料は、再生可能エネルギーの使用と、製造プロセスで使用する薬品類の回収によって資源保全を徹底した製造工程をとっており、洗濯を繰り返しても柔らかさを維持できる。また、肌馴染みが良く、着心地が良いのも特長だ。自然由来のカラーリングによって、色合いからもやすらぎを感じることができる。

「ザ・ノース・フェイス」を展開するゴールドウィンは、持続可能な循環型経済社会の実現を目指し、さまざまな取り組みを行っている。その中で今回のシリーズは、心地よく着用しながらも環境配慮に関心を持てるコンセプトの商品だ。

READ MORE