FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティンバーランド」がサトウキビを使ったサステナブルな「ハイ・ビズ」コレクションを発売

Mar 1, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW50
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティンバーランド(Timberland)」は、サトウキビとレスポンシブルナチュラルラバーを採用した、全く新しい再生可能素材をはじめとするサステナブルな素材を使用した「ハイ・ビズ(Hi-Vis)」コレクションを発売する。全国の「ティンバーランド」直営店および公式オンラインショップ、シューズチェーンなど正規取扱店で販売される。

「ハイ・ビズ」 コレクションは、サステナブルな高機能素材を使うことで、天候の変わりやすいこれからの季節に最適な快適性とデザイン性を兼ね備えた、 まさに“Hi-Vis(人目をひく)” なコレクション。最大の特徴は、サトウキビとレスポンシブルナチュラルラバーの2つの再生可能な天然素材を75%も使用する、全く新しいコンフォートソール“グリーンストライド™(GreenStride)”の採用だ。今回のコレクションでは、2つのフットウェアにこのエコイノベーションを使用している。

「ソーラーウェーブ ハイカー」は、監査機関“レザー・ワーキング・グループ (LWG) ”による廃棄物産出、水処理などに関する評価がシルバーランクのタンナリー (皮革工場) から調達した環境配慮型レザー「ベター レザー」と、リサイクルペットボトルを50%以上使用した「ティンバーランド」独自開発のリサイクル素材「ReBOTL™」を組み合わせたアッパーを持つミッドトップデザインのスニーカー。また、「ソーラーウェーブ オックスフォード ロー」には、アッパー全面に「ReBOTL™」を使用している。

また、コレクションには、90年代のアーカイブスタイルにインスパイアされたパフォーマンスアパレルも登場する。「エコリジナル ウォータープルーフ ジャケット」は、見た目がスタイリッシュなだけでなく、「ReBOTL™」のリップストップシェルと、リサイクルプラスチック70%のティンバードライ™ウォータープルーフライニングを組み合わせた象徴的なアイテム。天候に左右されないデザインで、調節可能なフードとネックゲイターで雨対策も万全だ。3Mリフレクティブ素材のディテールとハイリーチスリーブのデザインがパフォーマンスをさらに向上させている。

その他にもアノラックやベスト、グラフィックTシャツ、アクセサリー、パンツなど、鮮やかなカラーブロックや撥水性、携帯性といった高い機能を備えたアイテムも展開する。

READ MORE