News
  • share with weibo

Japan|「ティンバーランド」の定番モカシンシューズがアップデート 環境に優しい素材を採用

May 26, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW45
  • share with weibo

「ティンバーランド(Timberland)」は、環境に優しく機能性の高いシューズ「Jackson’s Landing Mock Toe Oxford」(1万7,600円+税)を発売した。

「Jackson’s Landing Mock Toe Oxford」は、定番アイテムのモカシンシューズ「3Eye Classic Lug」を環境に優しい素材を使用してさらに履き心地を良くしたアップデートモデル。ライニングには水非生分解ペットボトルをリサイクルした素材のReBOTLTMを使用。新しいフットベットのトゥルークラウド™コンフォートフォームは、ふわふわの枕の上に足を乗せたような心地良さを実現し、そのクッション性が1日中持続する。また、環境に配慮した特殊配合ラバーコンパウンドを使用したグリップスティック™ラグアウトソールは、滑りやすい路面でも優れたグリップ力を発揮。アッパーにはプレミアムレザーを使用し、伝統的な手縫い製法で仕上げた。

READ MORE