News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティンバーランド」が天然素材と軽量性を追求した「トゥルークラウド™」を発売

Dec 15, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW326
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ティンバーランド(Timberland)」は、環境配慮と機能性、そしてデザイン性を融合させた最高峰のエコイノベーション「アースキーパーズ®︎(Earthkeepers®)」から、天然素材を使用しながらも軽量かつ優れたクッション性を実現した「トゥルークラウド™(TRUECLOUD™)」コレクションを発売した。「ティンバーランド」の公式オンラインショップ限定で販売している。

「トゥルークラウド™」はその名の通り雲のように軽く、機動力のあるシューズ。アッパーには約50%天然ウールを採用し、気温が下がれば暖かく、気温が上がれば涼しく保ってくれる。ライニングには、持続可能に管理された森林から調達された天然ユーカリ木材パルプを70%と、製造工程で出た廃棄されるはずの余剰コットンを30%混紡した繊維素材を使用。また、ミッドソールには優れた高反発クッション性を備えたEVAブレンドフォームを使用し、履き心地にもこだわっている。無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインで、チャッカ(1万3,000円+税)とブーツ(1万4,000円+税)の2型を用意。どちらもブラックとミディアムグレーの2色展開となっている。

READ MORE