News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ツモリチサト」が『不思議の国のアリス』の世界を表現した20年秋冬コレクションの受注開始 

Feb 28, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW240
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」は、伊勢丹オンラインストアで2020年秋冬コレクションの受注受付を開始した。期間は2020年2月28日午前10時から3月2日午前10時までの72時間限定だ。今シーズンのテーマは「Wonder Forest」で、『不思議の国のアリス』の世界観をベースにしたコレクションだ。たくさんの動物に囲まれたカラフルな森にいるアリス、それにキノコやネコ、トランプといったモチーフが、総スパンコールと刺繍のドレスやシルク綿を使用したダウンジャケットなどに鮮やかに描かれている。

素材はウールやシルク、コットンといった天然素材にこだわり、ポリエステル繊維は1着のみ。さらに、完全受注生産のため過剰在庫がなく、扱う素材も含めてサステナビリティを強く意識している。デザイナーの津森千里は、「20年春夏シーズンから、私たちのショールームでサンプルを見てもらい、オーダーしてもらうと言う販売方法に辿り着きました。あまり広げる気はなく、なるべくできる範囲で、私の服を喜んで着てくれる人たちの手に届けばいいと考えています。結果的に無駄な服を作らず、セールや廃棄なども無い、時代に合ったサステナブルなものづくりブランドになれたのかなと思います」と、語る。

今回の期間限定のオンライン受注会では、約70型を取り揃えている。

READ MORE