News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ」が「前あきインナー」の取扱店舗を拡大 約150店舗で販売

Mar 8, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW112
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ(UNIQLO)」は、2020年に誕生した「前あきインナー」の取扱店舗を3月8日から拡大し、約150店舗で販売する。

「前あきインナー」は、腕が上がりにくい、入院や通院をしている、乳がん手術後、障がいがある、高齢者などのために脱ぎ着のラクさや着心地にこだわって開発。「近くの店舗にも置いてほしい」「お店で試着してみたい」などの声が多いことから、今回販売店舗を拡大するに至った。

快適な着心地にこだわった「エアリズム前あきTシャツ(8分袖)」(各1,990円+税)は、着脱らくらくなスナップボタン仕様で、スナップボタンは適度な強度になっているため脱ぎ着が簡単。ぬいしろやタグが肌にあたらず、長時間着ても快適だ。背中側の裾がフロントよりも長い仕立てになっているため、かがんでも背中が見えにくいデザインになっている。また、コットン素材を用いた面テープ仕様の「コットン前あきTシャツ(8分袖)」(各1,990円+税)もあり、どちらのタイプもウィメンズはUネック、メンズはクルーネックで展開している。

ストレッチ性もあり脱ぎ着がしやすい「エアリズム前あきブラ」(各1,990円+税)は、さまざままなサイズや形のパッドを収納できるパッド受けを内臓し、上部下部それぞれにパッドを入れられる新構造を採用。内側にタグがないため、肌へのストレスを軽減してくれる。コットンタイプの「コットン前あきブラ」(各1,990円+税)は、面テープ仕様になっており、動いてもズレにくいようにアンダー部分にはスナップボタンを付けた。

また、キッズから「エアリズムコットン前あき クルーネックTシャツ(半袖)」(各990円+税)と「コットン前あきクルーネック ボディスーツ(半袖)」(各990円+税)、ベビーから「コットン前あき ボディスーツ」(各790円+税)、ユニセックスで足首周りの締め付けがきつくない「ストレッチメッシュソックス」(各390円+税)も展開している。

READ MORE