News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ 浅草」が5月28日オープン GWにはジャンボめろんぱんの「浅草花月堂本店」とコラボ

Apr 27, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW256
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ(UNIQLO)」は5月28日、人気観光スポットの東京・浅草の複合施設「東京楽天地浅草ビル」の1階と2階に「ユニクロ 浅草」を出店する。近隣の「ユニクロ」店舗を閉店し、浅草エリアにLifeWearを体験できる大型店舗をオープンする。「ユニクロ 浅草」のコンセプトは「Our Neighborhood!」として、地元浅草の人々に愛される店舗を目指す。店舗を象徴するキービジュアルは、浅草の街を連想させる「千社札」がモチーフになっている。また、POPやポスター、パンフレットなどの広告物は、浅草で活躍する地元の人々をキャストに迎え、それぞれを象徴する風景を背景に撮影したもので、浅草の街並みや雰囲気が伝わりやすいビジュアルが意識された。浅草の人々が日常生活の中でLifeWearを着こなし、お洒落を楽しみたくなるようなイメージに仕上がっている。

さらに「ユニクロ 浅草」オープンに向け、ゴールデンウィーク中に、浅草に関連したコラボレーション企画が用意されている。まず第1弾として、4月26日よりジャンボめろんぱんで有名な「浅草花月堂本店」とのコラボレーションを実施している。外はカリカリ、中はふわふわで大人気のジャンボめろんぱんの包装紙を、期間限定の「ユニクロ」仕様で販売される。第2弾は、人力車の「時代屋」および「東京力車」とのコラボレーションだ。この企画では、浅草の代名詞ともいえる人力車の車夫たちが4月30日から5月30日までの1カ月間、「ユニクロ 浅草」のロゴ入り法被を着て浅草の街を駆け回る。両社とも「ユニクロ 浅草」のオープンで、コロナ禍で打撃を受けている文化と観光の街浅草の活気を取り戻そうと強く意気込む。上記の他にも、近隣店舗で「ユニクロ」の関連企画が実施される。

READ MORE