News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ユニクロ」とジル・サンダーのコラボコレクション「+J」の発売日が決定

Nov 2, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW520
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「ユニクロ」プレスリリースより

「ユニクロ(UNIQLO)」とファッションデザイナーのジル・サンダー(Jil Sander)とのコラボレーションコレクション「+J」が、11月13日に発売されることが決定した。フルラインアップは48店舗と「ユニクロ」のオンラインストアで販売し、一部商品を国内全店舗で展開する予定だ。

今回発売されるアイテムは、ウィメンズが32種類、メンズが25種類、アイテムとグッズが4種類となっている。アウターは、メンズとウィメンズともに展開するハイブリッドダウン、現代的にアップデートされたメンズのリブブルゾン、ウィメンズのカシミヤブレンドチェスターコートなど、どれも程よいボリュームと美しいシルエットが特徴的なアイテムに仕上がっている。セットアップとしても着用可能なテーラードジャケットとパンツは、ペーパーライクなウールの素材感が「+J」らしさを演出。オーバーサイズシャツは定番のホワイト、アイボリー、ブラックに加えて、遊び心のあるカラーコントラストのパターンもラインアップする。ニットは繊細なファインゲージのカシミヤとエクストラファインメリノを採用しており、躍動的かつ上品な美しさを持つニットワンピースや立体的なシルエットのスカートも展開される。

ジル・サンダーは「“衣服とは、長く着ることができ永続的なものであるべき”という考えのもと、現代のグローバル ユニフォームとなり得るコレクションを創りました。衣服は身に付ける人のためにあり、着る人誰しもにエネルギーと自信をもたらすものです。それこそが、現代において求められる服の役割だと信じています」とコメントしている。

READ MORE