FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

最新作『竜とそばかすの姫』が話題の細田守監督作品と「UT」がコラボレーション

Jul 1, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW35
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ(UNIQLO)」のグラフィックTシャツブランド「UT」は、スタジオ地図・細田守監督によるアニメーション映画とのコラボレーション「細田守アニメーションワークス UT」を7月16日より発売する。

本コレクションでは、細田守監督作品に共通する“逆境を乗り越えて強く生きる主人公の姿”を「UT」で表現。最新作はもちろんのこと、細田守監督作品の中でも特に人気の3作品『時をかける少女』『サマーウォーズ』『バケモノの子』をラインナップに加えた、全6柄の特別なコレクションとなっている。名作の『時をかける少女』では主人公が大切な人を守るために奔走する、印象的な走るシーンをピックアップ。左袖にはタイムリープができる残りの回数「01」がデザインされている。『サマーウォーズ』では主人公が解いた最大の危機を回避するための暗号と、パスワードを解除した際の画面をモチーフにしている。そして、『バケモノの子』ではひとりぼっちの主人公がたくましく生きるために剣術を鍛錬しながら成長していく場面など、それぞれの作品で勇気づけられるシーンが描かれたコレクションとなっている。そして、7月16日に公開される最新作『竜とそばかすの姫』では、巨大なインターネット仮想世界<U>の幻想的な空間がデザインされた柄のほか、制作段階の貴重なコンセプトアートから、謎のアバターである「竜」のキャラクターデザインをモチーフにした柄も登場する。価格は全て1,500円。

また、UTコレクションのバーチャルTシャツを無料配布するイベントも開催。ピクシブ株式会社が手掛ける、自身の3Dアバターをつくれるアプリ「VRoid Mobile」内で楽しめる、UTコレクションのバーチャルTシャツ(全6柄)を無料配布する。「VRoid Mobile」については公式サイト(https://vroid.com/mobile)をチェック。

READ MORE