News
  • share with weibo

Japan|「UT」が写真家ライアン・マッギンレーとコラボ バスキアやキース・ヘリングが描く人気キャラも登場

Aug 30, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW49
  • share with weibo

グラフィックTシャツブランド「ユーティー(UT)」は、2020年秋冬コレクションを8月31日から一部店舗とオンラインストアで順次発売する。写真やアート、映画、キャラクターなど世界中の今を表現するポップカルチャーが集結した豪華なラインアップとなっている。

今最も脚光を浴びる写真家ライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)との初コラボレーションでは、今の若者の日常を捉えた写真など象徴的な作品を「ユーティー」に落とし込んだ。彼独自の視点から切り取られた写真とテキストグラフィックを組み合わせることで、ストリートな雰囲気漂う新しいコレクションとなっている。マーベル(MARVEL)が誇るヒーローとダークヒーローを1枚の「ユーティー」で表現したコレクションは、まるで映画のワンシーンのような他では見ることのできない貴重な対決シーンを描いた。新作映画が公開予定の「ヴェノム」や「モービウス」などのキャラクターも登場する。ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)が独自のスタイルでワーナー・ブラザーズの人気キャラクターを描いたコレクションや、キース・ヘリング(Keith Haring)が強く影響を受けたミッキーマウスの世界観をポップに表現したコレクションもラインアップする。また、「ミッキーマウス×キース・ヘリング」デザインや、バスキア、アンディー・ウォーホル(Andy Warhol)のアートを使用したエコバッグも登場する。

READ MORE