FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ」の「JFAユニクロサッカーキッズ」のキャプテンに内田篤人が就任

Apr 13, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW33
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

日本サッカー協会(JFA)とユニクロは、JFAが主催しユニクロが特別協賛する「JFAユニクロサッカーキッズ」のキャプテンに元プロサッカー選手の内田篤人氏が就任したと発表した。「JFAユニクロサッカーキッズ」は、2003年から「JFAキッズプログラム」の一環として、6歳以下の未就学児向けのミニサッカーフェスティバル「JFAユニクロサッカーキッズ」を全国で実施している。これまで約28万人が参加し、少人数制のミニサッカーを通じて、子どもたちがスポーツを楽しみながら、自立心やチームワークを身につけられる機会を無償で提供している。

今回のキャプテン就任に際して、内田篤人氏は「このたび、『JFAユニクロサッカーキッズ』のキャプテンに就任したことを非常に光栄に思います。僕自身、子どものころからサッカーを通じて仲間への思いやりや、目標に向かってともに進む大切さを学びました。『JFAユニクロサッカーキッズ』のキャプテンとして、イベントの普及に励むとともに、全国の子どもたちにサッカーに親しんでもらい、チームプレーの楽しさを伝えていきたいと思います。今後、日本中の子どもたちに会えることを楽しみにしています」とコメントしている。

また、ファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長は、「今回、内田篤人さんを『JFAユニクロサッカーキッズ』のキャプテンにお迎えできたことをうれしく思います。長年、ユニクロが協賛を続けてきたこの事業を通じて、内田さんとともに地域コミュニティとのつながりをより一層深め、多くの子どもたちがスポーツを楽しめる場を提供してまいります。ユニクロは引き続き、日本サッカー協会と一緒に豊かなスポーツ文化を創造し、未来を担う子どもたちの夢を応援してまいります」とコメントしている。

「JFAユニクロサッカーキッズ」は、今年は6月27日に新潟県のデンカビッグスワンスタジアムで開催され、その後は福岡県の福岡PayPayドーム(7月4日)、北海道の札幌サッカーアミューズメントパーク(9月5日)、東京都の東京ドーム(9月12日)などで順次開催される予定だ。

READ MORE