FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ」と「ホワイトマウンテニアリング」コラボアイテムが一部公開 デザイナーの相澤陽介が想いを語る

Aug 27, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW3444
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

8月26日に発表された「ユニクロ(UNIQLO)」と「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」の2021年秋冬シーズンコラボレーションコレクション「ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング(UNIQLO and White Mountaineering)」の商品ビジュアルが「ユニクロ」が運営するウェブサイト『LifeWear magazine』で一部公開された。

公開されたアイテムは「ハイブリッドダウンジャケット」と「ウルトラライトダウン オーバーサイズドジャケット」の2点だ。「ハイブリッドダウンジャケット」は両胸に止水ジップの付いたもので、温かさや着やすさなどの機能を追い求めるだけでなく、ミリタリーウェアの要素も取り込むなど、アウトドアに寄りすぎない中庸的なデザインになっている。「ウルトラライトダウン オーバーサイズドジャケット」は、「ユニクロ」の冬の定番「ウルトラライトダウン」を「ホワイトマウンテニアリング」の要素を取り入れ、機能性とスタイリッシュさを追求したデザインになっている。また、「ウルトラライトダウン オーバーサイズドジャケット」は「ホワイトマウンテニアリング」デザイナーの相澤陽介自身が着こなす様子が公開されている。ダウンジャケットの他にフリースなども今後発表される予定だ。

「ホワイトマウンテニアリング」はブランドの名のとおり、ブランドの軸の「山」をはじめとするアウトドアというカテゴリーを、東京の「白い」コンクリートな都市生活に限りなく活かすことを大切にしている。「服を着るフィールドは全てアウトドア」をコンセプトに、デザイン、実用性、テクノロジーといった要素をひとつの形にしているブランドだ。

デザイナーの相澤陽介は今回のコレクションで「循環」そして「家族の絆をLifeWearで繋げること」をテーマとしている。相澤は日々の生活のパフォーマンスを最も大切にしており、着たときのストレッチ性や柔らかさだけでなく、洋服を着ていることを忘れるというところで洋服が存在するというものを重視して作っている。そして「ユニクロ」とのコラボアウターも同じ線上にしたいと思ったと『LifeWear magazine』で語っている。また、今回のコレクションではメンズだけでなく、ウィメンズやキッズラインも揃っている。その訳を相澤は「せっかくなら家族で着たいと思う」「長年の経験から、世代を超えて洋服と向き合うようになり、洋服を使って若い世代との中和、繋がりになればいい」と語る。また、世代を超えて長く着られるサステイナブルな服を作ることも心がけているという。相澤は自身のフェイスブックで「僕がユニクロのコラボに秘めた思いです。エモーショナルに生きるのはダサいなんて悲しい。自分は自分。デザイナーである自分は正直に」とコメントしている。

「ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング」は今秋に発売予定であるが、具体的な発売日程については詳細が明らかにされていない。またダウンジャケット2点のビジュアルは既に公開されているが、それ以外のコレクションの全貌については順次公開される予定だ。

 

READ MORE