FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

平野歩夢選手と「ユニクロ」が共同開発したスノボウェアの最新モデルが登場 2000着の数量限定発売

Dec 7, 2021.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW245
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ユニクロ(UNIQLO)」は、2018年からグローバルブランドアンバサダーを務めるプロスノーボーダーの平野歩夢選手と共同開発した競技用スノーボードウェア「ハイブリッドダウンスノーボードパーカ」の2021年モデルを発表した。12月6日から2000着のみの数量限定で発売されている。

平野選手は1mmでも高く跳びたいという思いに応えるべく、軽さに強くこだわり、動く部分は中綿、寒さを感じる部分はダウンというハイブリッドな構造で、必要な暖かさを保ちながら軽さを実現した。またデザイン面でも、軽さを叶えつつフィット感やポケットのフラップをはじめとしたディテールにおいて平野選手のこだわりが追求されている。2021年モデルは肩の部分が1枚の生地で縫い上げられ、肩周りにゆとりができている。さらに動きやすく、肩馴染みのよいシルエットになった。黒とグレーのカラーブロックの新色で登場。雪山でも街中でもハイブリッドに活躍するアイテムとなっている。

平野選手は、「昨年のものと比べてフィット感や、肩の切り返し部分などがアップデートされ、デザイン的にも機能的にも誰でも着やすいアイテムになっていると思います。自分の好きな形、大きさ、色とその中でのシンプルさといったところなど、本当に細部までこだわりました。スノーボードをしている人はもちろんですが、スケーターや一般の人にも気軽に着てもらって、この冬を楽しんでもらえたらうれしいです」と今回のアイテムのこだわりについてコメントしている。

価格は2020モデルと変わらず1万9,900円。11店鋪(イオンモール新潟南店、札幌エスタ店、銀座店、ユニクロTOKYO、ビックロユニクロ新宿東口店、原宿店、名古屋店、OSAKA店、心斎橋店、LINKS UMEDA店、京都河原町店)、および公式オンラインストアにて販売されている。公式オンラインストアでは、既に売れ切れているサイズもある。

READ MORE