FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ヴィクトリア&アルバート博物館のアートにインスパイアされた「V&A Beauty」が日本に初上陸

Mar 14, 2022.三澤さくらTokyo, JP
VIEW75
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

デザインの博物館として最大級のヴィクトリア&アルバート博物館(以下V&A)の哲学と精神を込めたコンテンポラリー&ビューティーブランド、「V&A Beauty」が3月18日に日本に初上陸する。「V&A Beauty」は大丸心斎橋店本館7階に新設されるビューティーベース「ビエンス(BIENCE)」にて販売される。2021年に大丸東京店、松坂屋名古屋店にオープンした「ビエンス」は先端コスメと美容大国韓国の美容ガジェットが体験できる「美の秘密基地」をコンセプトとしたビューティーショップだ。大丸心斎橋店は「V&A Beuty」を扱う初めての店舗となる。

「V&A Beauty」は単なるコスメティックブランドを越えて、日常的に芸術的インスピレーションを与え、最上の原料を使用した革新的な製品を届けることをコアバリューとしている。独自配合の特許成分「ポリテノール™️」を使用したスキンケア用品や、ファンデーションなどの基礎化粧品、ほかにもボディウォッシュやハンドウォッシュを展開する予定だ。これらのすべての製品パッケージには、V&Aが所蔵するアートピースのパターンやモチーフを採用している。中でもV&Aミュージアムと深い関係を築いてきた現代デザインの先駆者、ウィリアム・モリス(Wlliam Morris)の作品を多数採用しており、彼の代表的な作品である植物パターンのウォールペーパーコレクションを製品とパッケージに収めた。他にもロンドンのファッションフォトグラファーであるジョン・フレンチ(John French)の作品などが製品に配され、アート作品を選ぶようにコスメ選びを楽しむことができる。

 

READ MORE