FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ヴィクトリアズ・シークレット」がステラ・マッカートニーとピンクリボンキャンペーンを始動

Oct 3, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW55
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
ヴィクトリアズ・シークレットの公式インスタグラム(@victoriassecret)より

10月は乳がん検診の早期受診を世界規模で呼びかけるピンクリボン月間。様々なブランドがピンクリボンのキャンペーンを行う中、ランジェリーブランドの「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」がイギリスのデザイナーのステラ・マッカートニー(Stella McCartney)とパートナーシップを組み、乳がん予防と早期検診を呼びかけるキャンペーンを発表した。

ステラ・マッカートニーは2014年から乳がん認知活動に積極的で、これまでも自身が設立した財団であるステラ・マッカートニーケア財団(Stella McCartney Cares Foundation)を通じて乳がんサポートセンターなどに売り上げの一部を寄付している。「ヴィクトリアズ・シークレット」は今回のキャンペーンでステラ・マッカートニーの財団への寄付を発表した。また「ヴィクトリアズ・シークレット」のインスタグラムでは、ステラ・マッカートニー自らが乳がんセルフチェックの重要性を語る動画が公開されている。

また、キャンペーンの一環として「ヴィクトリアズ・シークレット」は乳がんと戦う女性達をサポートするため、乳房切除を行なった人に向けたブラをリリースすると発表。ワイヤーレスでマイクロファブリックとレースのデザインで、パッドや詰め物を入れることができるポケットがついたブラになっている。さらに「ヴィクトリアズ・シークレット」は10月中のブラの売り上げの100%を自社が持つ女性のがんのためのグローバル財団に寄付するという。

「ヴィクトリアズ・シークレット」のマーケティングチーフは「世界の主要なランジェリーブランドとして、女性の健康は私たちのコミュニティーにとって最優先すべきことです。私たちはグローバル規模のプラットフォームを使い、乳がんのリスクとセルフチェックの効果を特に若い世代に伝えていく責任がある」とコメントしている。このキャンペーンはピンクリボン月間中継続して行われる。

 

READ MORE