News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「W Osaka」が国際女性デーにライトアップイベントを開催

Mar 9, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW61
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

3月16日に開業する日本初進出のラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W Osaka」は、3月8日の国際女性デーに客室照明を利用したライトアップイベントを行った。

今回のライトアップイベントでは、客室照明を利用してホテル外観に「Women」と「W Osaka」の「W」の文字を描いた。世界に60軒近くのホテルを展開するWホテルは、サービス基盤のひとつとして「Show Heart(多様性を認め合う)」を掲げている。「Show Heart」は、客との関係のみならず従業員と従業員間のコミュニケーションをする際の大切な心がけとして、すべての従業員が実践しているという。

前日の3月7日には、国際女性デーのライトアップに先駆け「キャリアの機会」「リーダーシップ」などをテーマにしたトークセッションを開催。イベントには、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019」「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs」にプレゼンターとして登壇経験のある、マリオット・インターナショナルエリアディレクター ヒューマンリソース日本&グアムの神保美由紀、「W Osaka」ホテルマネージャーのナバロ・マガリ、副総支配人セールス&マーケティングの横山絵理子、そのほかにも「W Osaka」の従業員たちが登壇し、闊達な意見交換を行った。

神保エリアディレクターはトークセッションの中で「男女、LGBTQ関係なく、1人ひとりが個々としてお互いを十分理解し、助けあい、尊重しあい、安心・安全に働ける、『W Osaka』はそんなホテルになることができる。そして、自分にとって今一番大事なものが何かというところから次のステップを考え、柔軟にキャリアを考えていって欲しい」とコメントした。

READ MORE