FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ウォンジョンヨ」のブランドローンチ発表会にTWICEのモモが登場

Oct 13, 2022.関根美紅Tokyo, JP
VIEW107
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
左からウォン・ジョンヨ、モモ、吉田ユニ

TWICE専属の人気メイクアップアーティスト、ウォン・ジョンヨ監修の新ブランド「ウォンジョンヨ(Wonjungyo)」は10月13日、ブランドローンチ発表会を行った。発表会では、ブランドを監修したウォン・ジョンヨ、ブランドミューズであるTWICEのモモ、アートディレクターの吉田ユニが登壇し、ブランドの魅力や撮影時のエピソードなどを語った。「ウォンジョンヨ」は10月14日からアイシャドウパレット、トーンアップベース、マスカラ、ルースパウダーを発売する。10月下旬にはリップ、11月にはクッションファンデーション、トナーパッドを発売予定だ。

発表会ではウォン・ジョンヨ自身がアイテムの魅力を説明。アイシャドウパレット「W デイリームードアップパレット」は、マットなシャドウを使いたいが乾燥感に抵抗がある人におすすめで、パウダーに水分を与えつつマットに仕上げた。パレットひとつでメイクのムードを合わせられるよう色味も工夫し、デイリー使いも華やかにもできるようにグリッターも追加した。トーンアップベースはピーチピンクとライムイエローの2色展開。メイク前に使うことで、明るい肌を自然に演出してくれる。ピーチピンクは華やかな肌に、ライムイエローは落ち着いた肌にしたい人におすすめだ。カバー力にも優れ、SPFも44と高いため、日焼け止めいらずのベースだ。マスカラ「ヌード アイラッシュ」は半透明の液と繊維をコームでぬるもので、自分のまつ毛が伸びたかのように演出。カールを1日中維持できるのもポイントだ。適量が出てくるように調整し、初心者でも失敗なくまつ毛のメイクができる。シアーブラック、シアーブラウン、シアーグレーの3色展開。「フィクシングブラーパウダー」は細かい粒子が肌の凹凸を埋めてくれる。皮脂を抑えるだけでなく、トーンアップも叶うパウダー。プレーンピンクとプレーンベージュの2色展開だ。「リップステッカー」は6色展開で、気分や肌のトーンに合わせて使える。高発色で持ちがよく、リップバームのような保湿力も魅力。11月に発売予定のファンデーションはツヤ肌用とセミマット用の2展開。メイクの前に肌のコンディションを整える「モイストアップレディスキンパック」も発売する予定だ。

ブラックの衣装で登場したTWICEのモモは、ブランドミューズに選ばれたことについて「デビュー当時からウォン・ジョンヨさんに毎日のようにメイクをしていただいているんですけど、ウォン・ジョンヨさんのブランドのミューズになれてびっくりな気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです」と語った。発表会当日もウォン・ジョンヨにメイクを受けたという。

今回「ウォンジョンヨ」のビジュアルを手掛けたのは吉田ユニ。既存のありふれたイメージではなく、発想が新しくユニークで独特なイメージで世界観を表現してくれたと、ウォン・ジョンヨも絶賛した。モモがコンセプトをすぐに理解してくれたため、撮影がスムーズに進んだという裏話も。ブランドの世界観とモモの美しさがマッチしたビジュアルとなった。モモは美の秘訣を聞かれると、よく食べることと、最近は化粧水を化粧品用の冷蔵庫で保管しながら使うことにハマっていると答えた。

同ブランドのアイテムはPLAZA、Loft、東急ハンズ、ショップイン、アットコスメ、RO U、チャーリー・京王アートマン(一部店舗を除く)にて発売予定だ。 

 

READ MORE