News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

窪塚洋介がプロデュースするユニセックススキンケアブランド「アックス」がデビュー

Feb 16, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW74
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ダイヤコーポレーション社から、俳優の窪塚洋介がプロデュースするユニセックススキンケアブランド「アックス(AQX)」が2月12日にデビューした。

「アックス」は、窪塚が企画から関わり「自分なりの究極」を体現したユニセックススキンケアブランド。これまで美容に関心のなかった人にも感動してもらえるよう、とにかく心地よい使用感を追求し、ベタつきやヌルつき、カサつきを一切感じない、なめらかでうるおった肌に整えてくれるアイテムを提案する。また、自然から遠ざかるほど心身の状態はコントロールを失ってしまうという考えから、化学成分をできるだけ排除し極力オーガニック成分を使用。パッケージデザインにはディープカラーのウッドやガラスを採用し、プラスティックの使用を最小限に抑え、リサイクル可能な材質を使用した。

今回発売したアイテムは、年齢を重ねることによる肌のトラブルを整える「モイスチャライジングトナー」(4,400円+税)と「モイスチャライジングクリーム」(4,900円+税)。「モイスチャライジングトナー」は、砂漠のなかでも決して枯れない「復活草」から生まれた保湿成分やトリプルヒアルロン酸を惜しみなく配合しており、1本でリッチな保湿力を実現。肌にうるおいとハリを与え、乾ききった肌にうるおいを注ぎ込む。「モイスチャライジングクリーム」は、ジェルのようにみずみずしいテクスチャーで肌にすっとなじみ、べたつきを感じさせない高保湿クリーム。8種のヒアルロン酸と5種のセラミド、オーガニック植物オイルを配合しており、肌にうるおいを届けうるおいで満たし、保護膜を作ってくれる。敏感肌にもやさしく肌荒れを防ぐ機能があるため、シェイバーやマスクを多用するライフスタイルにもぴったりのアイテムだ。

READ MORE