News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|アダストリアが渋谷区公認スーベニア事業に参画 公認のお土産を制作

Sep 5, 2020.関根美紅Tokyo,JP
VIEW116
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアは、一般社団法人渋谷未来デザインの事業の一つである渋谷区公認スーベニア事業に参画し、Tシャツとトートバック「SHIBUKURO」を渋谷区公認お土産として制作した。9月3日から渋谷区庁舎内のコンビニエンスストアや渋谷未来デザインが運営するECサイトで販売している。イラストには、渋谷区立宮下公園の工事の仮囲いのアートで話題となった 365ブンノイチと金安亮の「A day in the life shibuya」を起用した。このアートは全長200メートルに渡り、登場する女の子と犬の感動のストーリーが話題を呼んだ。同商品は渋谷区のふるさと納税の返礼品にもなる予定だ。

アダストリアはCSR活動における重点テーマとの一つとして「地域と成長する」を掲げており、地域社会と共生し、ともに新しい価値を創ることを目指している。また「多彩な個性を伸ばす」というCSR活動のビジョンも掲げ、作品内で描かれる多種多様な人たちや、さまざまな価値観が社会の発展につながるという渋谷区の未来志向のメッセージに共感し、お土産のイラストに用いている。また渋谷区とは2018年にS-SAP協定を結び、魅力ある街づくりや地域社会の課題解決に寄与することを目指しており、今回制作したお土産も、渋谷区が掲げる「ちがいをちからに変える街。」という未来像をファッションを通じて広く伝えることを目的としている。

READ MORE