FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

今年の秋は「アディクション」の2021年秋の新作カラーで落ち着きのある個性派を目指そう

Jul 18, 2021.渡辺陽奈Tokyo,jp
VIEW294
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

8月6日に発売を予定している「アディクション(ADDICTION)」の2021秋コレクション。今回のコレクションは、海が見せてくれる瞬間ごとの表情、またその美しさに着想し、静寂を感じるものに仕上がっている。今回、「アディクション」の2021秋コレクションの「アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP」から2色、「アディクション ザ ネイルポリッシュ L」から1色を実際に使ってみたレポートをお届けする。

まず、マスカラのシナモンブラウン。深みのあるシナモンオレンジを表現したこのカラーからは、秋にぴったりの暖かさを感じる。比較的明るい色彩でありながら、くすんだ印象も持たせているので、一味違った印象を与えつつ、誰でも使いやすいものだと感じた。また、海に着想したシリーズであると知ったうえで見るとサンゴのようなキュートさも感じる。印象的で、大人っぽくて、キュートで、幅広い層にフィットするカラーだろう。

今回もう一つ試したパインツリーは、深みのあるダークグリーンのような色味を表現したカラーだ。先述したシナモンブラウンに比べてまつ毛に塗った際の存在感という点では劣るが、瞳全体に透明感を与えてくれるような印象を受けた。どこか冷たく、寂しげな雰囲気を持つこのカラーは使う人に繊細な美しさを演出してくれるだろう。

今回のマスカラは、夏真っ盛りの8月、まだまだ残暑の長引きそうな9月にぴったりのウォータープルーフ仕様になっている。ウォータープルーフと謳っていても、やはり夜までは持続しない商品は多いがこのマスカラは本当に落ちにくい。カラーマスカラは、落ちてしまうと「おかしなアイシャドウをしてるな」なんて印象を与えかねないので、耐久性に優れたこのカラーマスカラは要チェックだ。

最後に、ネイルポリッシュのモーニングシー。これは、朝の海をイメージして作られたダークパープルの色味だ。こちらは、くすんだパープルに繊細なブルーのラメが仕込まれている。紫と青、加えてラメとくるとバブリーな印象を受けかねないが、モーニングシーは、落ち着いた女性の洗練された美しさのようなものを演出してくれる。落ち着いた魅力がありつつ、平凡でない煌めきからは他にはないハイセンスさを感じる一品だ。これからサンダルを履くことも増える時期になるので、ハンドネイルはサロンに任せている方にも是非試してみてほしい。

また、機能面の速乾性にも言及したい。マニキュアは、塗った後しばらくの行動を制限されることがしばしばだ。しかしこのネイルポリッシュは、速乾性にこだわっており、3分ほどで触っても手に付かなくなった。インスタント麺を作る手軽さでお洒落をできるのだから驚異の速さだ。他にも、酸素透過性の良いエアスルー成分を配合していて爪への負担も軽減されているらしい。

今回、暖色系のものと寒色系のものを少しづつ試してみたが、そのどれもが落ち着きのある品を感じるものだった。私が試した三種類以外にも、「アディクション」のクリエイティブディレクターのKANAKOがお気に入りとして挙げている「アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP」マスタードベージュやダスティブルーなど魅力的なカラーが豊富に展開されている。

READ MORE