News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アディダス」と「アルペン」が2021年春夏コレクションを発表 イメージキャラクターには広瀬アリスと三浦大知

Mar 4, 2021.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW299
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

スポーツ用品店スポーツデポ・アルペンを展開するアルペンは、アディダス ジャパンとタッグを組み、「adidas 2021 S/S Collection」を発表した。3月5日からアルペングループオンラインストアで一部先行展開を開始し、3月12日から全国のスポーツデポ・アルペンで順次販売する。

「adidas 2021 S/S Collection」はアスレジャーをテーマに、コロナ禍で多くの人達が困難を感じながらも挑戦を続ける中、壁を「超えていく」ときの気持ちを後押しするようなアイテムを展開。軽やかな素材感と着心地の良さ、洗練されたデザインが融合した、春夏にふさわしいコレクションだ。スタイリッシュでシティな雰囲気のスタイリングを叶える「MA1 ジャケット」(8,789円)や、ボリューム感があり裾のカットに段違いの演出があるオーバーサイズTシャツ(3,839円)、「アディダス(adidas)」のロゴや3本線がポイントになったロングTシャツワンピース(6,589円)やプルオーバー(9,339円)、テーパードパンツ(9,339円)などがラインアップ。また、スポーツデポ・アルペン限定商品も登場する。

イメージキャラクターには女優の広瀬アリスと歌手の三浦大知を起用。3月5日~5月10日までの約2カ月間、タレントやティーンモデル、芸人などバラエティに富んだ豪華なキャストと大型キャンペーンを実施。第1弾はイメージキャラクターを務める2人が登場し、トレンド感がありながら、スポーツウェア発想の着心地の良さを兼ねそろえた最新アスレジャースタイルを表現する。近日、新時代を切り拓く次世代へ向けたメッセージを込めたスペシャルムービーを公開する。広瀬は「幼いころからスポーツをやっていたので、『アディダス』の商品にはたくさんお世話になってきました。今回、そんな『アディダス』のイメージキャラクターを務めさせて頂くことができて本当に嬉しいです!」コメント。三浦は「『アディダス』はダンス文化ととても密接なブランドで、自分自身もダンス人生を送ってきた中でたくさんのウェアを着用させていただきました。今回お声がけいただきとても嬉しかったです」とコメントしている。

READ MORE