FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アディダスゴルフ」のスパイクシューズ「ZG21」にサステナブルな新作が登場

Sep 2, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW180
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アディダスゴルフ(adidas Golf)」は9月1日、1月に発表されたばかりの軽量で高性能なスパイクシューズシリーズ「ZG21」からサステナブルな新製品「ZG21モーション(ZG21 Motion)」を発売すると発表した。同製品は、「ZG21」の本来の目的を変える事なく、リサイクル素材で作られた高性能アッパーを備えることで、環境を保護しながらゴルファーのパフォーマンスも最高水準に導くことができるシューズに仕上がった。

「ZG21 モーション」は、快適さ、安定性、保護の3点を満遍なく実現するようデザインされたテクニカルメッシュアッパーを備えている。このアッパーは、最低50%のリサイクル素材で作られているため、プラスチック廃棄物をなくし、2024年までに可能な限りリサイクルポリエステルのみを製品に使用するというブランドの目標に向けた取り組みの1つに数えることができる。また、このアッパーは1年保証の防水性能を備え、サステナブルでありながらもパフォーマンスに影響がないことを証明している。

「アディダスゴルフ」のフットウェアのグローバルディレクターであるマサン・デニソン(MasunDenison)は、以下のように述べている。「『ZG21』は、軽量スパイクシューズ業界に存在していた穴を埋めるような製品です。そして、デザインに関する前向きなフィードバック以外は特に(苦情などは)頂いていません。そうは言っても、私たちは限界を押し広げ、パフォーマンスを犠牲にすることなく、よりサステナブルな素材を組み込む方法に関して何が可能かを試してみたかったのです。私たちの「妥協なし(zero compromise)」と言う言葉は、冗談ではなく本気です」。

今回のリリースの一環として、女性・男性両方向けの「ZG21MotionBOA®」も発表された。一部リサイクル素材で作られたエンジニアリングテキスタイルアッパーに加えて、この新しいシルエットは、BOA Fit Systemを搭載した新しいPerformFit™ラップに加えて、より高いカットデザインと靴下のような開口部が特徴。さらに、Y字のストラップデザインにより、足の甲にしっかりとフィットし、つま先部分の柔軟性と自由度が実現される。同製品も1年保証の防水性能を備えている。

「ZG21モーション」は9月1日から、adidas.com、adidasアプリ、および全世界の一部の小売店で販売中。

READ MORE