News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

『anan』の創刊50周年を記念した「ananAWARD」は白石麻衣やYOASOBIらが受賞

Nov 19, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW72
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

マガジンハウスは、雑誌『anan』の創刊50周年を記念した「ananAWARD」の第二弾授賞式を開催した。授賞式には『ananAWARD 2020 ミューズ』に輝いた白石麻衣が登場。受賞を受けて「今回、私にとって記念すべき年にこのような素敵な賞を受賞でき嬉しく思います」とコメント。さらに、乃木坂46を卒業して約1カ月が経ち、今後チャレンジしたいことについて聞かれると「モデルや女優業など様々なジャンルに挑戦していけたらいいなと思っていて、メンバーからも沢山背中を押されたので今後も頑張ります」と、語った。また『ananAWARD 2020 トレンドカルチャー』を受賞した神崎恵、バービー、前田裕二も登場し、バービーは『anan』について「小学生の頃にananに連載をもつのが夢だ!と書いていて、それぐらい私には憧れの雑誌です」とコメントしている。同じく『ananAWARD 2020 トレンドカルチャー』を受賞したYOASOBIは、映像にて受賞の喜びを語った。さらに、2019年から2020年の1年間で実施した約50本の特集の中で反響が大きかったワードやタイトルの中から、ムーブメントになったものを「トレンドワード」として発表。「相性 (バディ)」、「体内美容」、「美容男子」、「半径2メートル」という4つのワードが発表された。

 

READ MORE