FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アシックス」が軽さや足元の安定性にこだわったシューズ「ペダラ ライドウォーク」を発売

Mar 25, 2022.岩見光Tokyo,JP
VIEW365
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アシックスジャパンは、「アシックス(asics)」のウォーキングシューズのシリーズ「ペダラ(PEDALA)」から、長時間でも快適に歩けるように歩行効率を高めた新コンセプトのシューズ「ペダラ ライドウォーク(PEDALA RIDEWALK)」を発表した。4月1日からアシックスグループの直営店、全国の百貨店などで順次発売予定だ。価格は、全2万9,700円。

 

今回発売したシューズは、靴底前部にカーブを設けることで、足首関節のエネルギー消費を抑えるなど、エナジーセービングの仕組みが特徴である。「アシックス」はランニングで培ったテクノロジーを活用し、また歩行動作をもとにソールの安定感を追求し、本商品を生み出した。ランニング中の足への負担を軽減するために生まれた「ガイドソール(GUIDESOLE)」テクノロジーの設計思想を利用し、普段使いの街履きとしての用途を想定するなど軽さや足元の安定性にもこだわっている。

 

この軽さや足元の安定性のために、本商品は独自開発の軽量クッションフォーム材を採用し、足にかかる負担を軽減する衝撃緩衝機能を搭載している。デザイン面では、アッパー部分に天然皮革を使用し、艶のある革、マットな革と異なる素材を組み合わせることで上品さを演出している。

 

「ペダラ ライドウォーク」について、アシックススポーツ工学研究所のフットウエア機能研究チームの鏡味佳奈氏は、「『ペダラ ライドウォーク』は歩行動作の特徴に合わせ、つま先部分のカーブが始まる位置をランニングシューズよりもつま先よりにし、靴底前部にフラットゾーンを設けることで、安定感と蹴りだしやすさに考慮した設計となっています。転がるような感覚を出しながら、安定感をもたらす『ペドラ ライドウォーク』は、『走る』と『歩く』の違いを見つめ直し、エナジーセービングを追求したウォーキングシューズです」とコメントしている。

 

READ MORE