FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アトモス」が「ナイキ」の取り組みから生まれたサスティナブルシューズ「SPACE HIPPIE」の日本限定カラーを発売

May 24, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW145
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アトモス(atmos)」は、「ナイキ(NIKE)」の取り組み「ムーブトゥーゼロ(MOVE TO ZERO)」から生まれたサスティナブルシューズ「スペースヒッピー(SPACE HIPPIE)」の日本限定カラーを発売する。同シューズは、資源が限られ、補給ミッションのない火星での生活をヒントにした探索的なフットウェアコレクション。アッパーにはリサイクルポリエステル再生素材、ソールには「ズーム X(ZOOM X)」を作るときに出た衝撃吸収素材と「ナイキ」のスニーカーを細かく砕いたものが配合されたNIKE GRINDを採用している。また、無地のシューズボックスは輸送用としても使える再利用素材を使用しており、直接伝票を貼り付け発送できる環境保護にこだわった仕様だ。価格は1万5,400円〜2万1,450円。

また、発売に合わせて「アトモス」「アトモスピンク(atmos pink)」
「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」「ベイト(BAIT)」「エックスガール(X-girl)」の5ブランドが協力して、アップサイクル企画を実施する。同企画では、サンプルや不良品などの販売できなくなったアパレルを再利⽤して製作した数量限定のクッションを、アトモストウキョウドットコムで「スペースヒッピー」購⼊者に先着でプレゼントする。さらに「アトモス」独自の取り組みとして、過去サンプルのTシャツにオーバープリントを施したリメイクTシャツを販売する。デザインには若者から⾼い⼈気を誇るグラフィックアーティストのグッチメイズ(GUCCIMAZE)とコインパーキングデリバリー(COIN PARKING DELIVERY)に加え、個性豊かな塊根植物を扱い注⽬を集めるショップ「ボタナイズ(BOTANIZE)」によるデザインを落とし込んだ。「スペースヒッピー」の発売を記念して、5⽉22日からアトモストウキョウドットコムで特設ページを公開しており、5⽉24⽇から同サイトにて販売している。価格は6,600円。

READ MORE