News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|ワコールの「CW-X」がバーチャルマラソンを開催

Nov 5, 2020.関根美紅Tokyo,JP
VIEW135
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ワコールが展開する「CW-X(シーダブリュー・エックス)」は、12月4日から12月13日の10日間で「NIPPONを、走ろう。」をコンセプトにバーチャルマラソンを開催する。マラソン大会をはじめとする様々なスポーツイベントが中止となる中でカラダを動かすことの素晴らしさをコンディショニングウェアブランドとして伝えていきたい、という思いから開催に至った。

本大会は、R-bies社のGPSトレーニングアプリ「TATTA」を活用したバーチャルランニングイベントで、ハーフマラソンの部(10日間のうち1日で21.0975kmを一度に走り切る)、10kmの部(10日間のうち1日で10kmを一度に走り切る)、10日間チャレンジの部(10日間の累積距離でクリアするコース)の3つの種目があり、レベルに合わせて参加が可能だ。

参加費は500円で、参加費用の一部がスポーツ活動継続サポート事業を実施している公益財団法人日本スポーツ協会に寄付される。応募期間は11月27日まで。また、参加特典として、11月15日までにエントリーした人の中から抽選で2,000名に「CW-X」のオリジナルマスクがプレゼントされる。さらに、抽選でイチローのサイン入りマルチウェイカバーや「CW-X」のスポーツタイツがプレゼントされる。参加方法はこちらより

READ MORE