News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ディーベック」が21年春夏コレクションを発表 デザイナーに「ヨウジヤマモト」出身の斎藤亮太を起用

Oct 1, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW252
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディーベック(D-VEC)」は、「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」でデザイン・パターンを務めた齊藤亮太をデザイナーとして迎え、2021年春夏コレクション「Unfocus」を展開する。

「ディーベック」は、ファッション性を高め、より唯一無二のアパレルブランドとして確立していくため、「ヨウジヤマモト」にて「グラウンドワイ(Ground Y)」の立ち上げに寄与し「ビー ヨウジヤマモト(B Yohji Yamamoto)」のデザイナーとしても活躍してきた齊藤亮太をデザイナーとして迎え入れた。「ダイワ(DAIWA)」が持つ技術や素材と、デザイナーズブランド出身のデザイナーが多様でモードな世界観を融合し、 新たなスタイルを提案していくという。2021年春夏のシーズンテーマ「Unfocus」は、水中にプリントを沈めた時に見える「揺らぎ」や「ぼかし」の瞬間を切り取った唯一無二な瞬間を表現。同コレクションではアイテムとしても、ブランドの背景を投影した機能性に、レーザーカットで生地を裁断した大胆なパターンや、袖の上にギャザーを寄せた袖をのせたテクニカルなシルエットなどデザインでも確立したアイテムを展開する。フィッシングのフィールドで培われた技術力や機能性を活かしながら、今シーズンからはより多様でモードな世界観を通して、自然を感じる“Feel Alive”を体現した。

READ MORE