FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ダイソンのアンバサダーにBLACKPINKのジスが就任

Dec 5, 2023.Tokyo,JP
VIEW45
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

電気機器メーカーのダイソン(DYSON)は12月4日、BLACKPINKのジスをアンバサダーに起用したと発表した。発表に伴い、ジスがスタイリングツール「ダイソン エアラップ マルチスタイラー」の限定モデル「セラミックポップ」を手に持ったビジュアルを公開。ビジュアル内のジスのヘアは、同モデルでスタイリングしている。

ジスは、アンバサダーの就任について「普段から使用しているダイソンのヘアケア製品のアンバサダーになることをとても嬉しく思う。私はいつも健康な髪を維持することに関心を持っている。私がダイソンのヘアケア製品を使っている理由は、ダイソンのヘアケア製品に搭載されているインテリジェント・ヒートコントロールが過度な熱による髪へのダメージを防ぎ、健康的な髪を簡単に維持できるからだ。ダイソンの製品を使えば、特別なスキルがなくても簡単にゴージャスなヘアスタイルをつくることができるので、私にとって常に欠かせない存在」とコメントしている。

ダイソンのビューティプレジデント、キャサリーン・ピアース(Kathleen Pierce)は、今回の起用について「ジスは、意識が高くモダンでタイムレスな美しさを持ち、自然な美しさを大切にし、髪の健康を向上させる重要な役割を担う存在。彼女をダイソンファミリーに迎えることができ、大変嬉しく思う」と述べている。

ダイソンは、科学やテクノロジーの世界と健康やビューティーの分野をシームレスに融合させることを目指し、あらゆる髪質に対応するソリューションを研究・開発している。ジスがビジュアル内で手に持っている「ダイソン エアラップ マルチスタイラー」には、斬新なアイデアが用いられている。コアンダ効果と呼ばれる、高速な風が物体の側面に沿って自然に流れようとする空力現象を応用し、風と熱だけで髪をスタイリングする方法を開発した。その結果、カールやブロー、ドライなど、どのようなスタイリングでも過度な熱ダメージを防ぎ、自然でなめらかな仕上がりを実現。また、ダイソンのヘアドライヤーは、一般的なヘアドライヤーとは異なり、毎秒20回以上風の温度を測定し、出力温度を調節する。これにより、過度な熱によるダメージを防ぎ、髪のツヤを守るという。さらに、ダイソンのヘアアイロンは、特許取得済みのフレックスプレートで、髪をしっかりと包み込むため、髪へのダメージを抑えながら美しいストレートヘアに導く。プレートの特質を利用して、髪にかかるテンションを均一にすることで、何度もヘアアイロンを通さなくても髪に均等に熱とテンションを与え、熱への依存度を減らすことができるよう設計されている。

ダイソンは2022年に、ビューティポートフォリオ全体の研究と技術開発を拡大・加速させるために5億ポンド(約795億円*)を投じ、今後4年間で20種類のビューティー製品を発売する計画を発表した。*1ポンド=159円換算(2022年当時)

 

READ MORE