News
  • share with weibo

Japan|「グッチ」がスニーカーをテーマにしたデジタルプロジェクト第2章をスタート

Jul 12, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW157
  • share with weibo

「グッチ(GUCCI)」は、模倣することを遊び心あふれる解釈で表現するデジタルプロジェクト「#AccidentalInfluencer」の第2章をスタートした。撮影を手がけたのは、ロンドンを拠点に活動するアーティストでフォトグラファー、ディレクターでもあるマックス・ジーデントップ(Max Siedentopf)だ。本プロジェクトの主役となる「グッチ テニス 1977」スニーカーは、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)のデザインによる「Gucci Off The Grid」コレクションからの新モデルも加わり、さらに充実。ブランドを象徴するGGパターンを再生ナイロンで表現したこの新作スニーカーは、ナイロンの端材や廃棄物を原材料とする再生ナイロン糸ECONYL®をはじめ、再生素材、オーガニック素材、バイオベースの持続可能な原料による素材を使用している。第2章でマックス・ジーデントップのレンズが捉えたのは、自分のルックスと家の中の家具やオブジェが思いがけずマッチしてしまった人々。その個性豊かなスタイルと周囲のあり得ないようなビジュアルの一致を楽しんでいるかのような彼らの姿とともに、目を引きつけ惑わせるシーンが次々と登場する。

このデジタルプロジェクトは、「グッチ」の公式ソーシャルメディアで展開されるほか、「グッチ」TikTokチャンネルではオリジナルビデオ、インスタグラムストーリーではスペシャル映像が公開される。また「グッチ」公式アプリでは、2019年6月から導入している先進的なARテクノロジーによるバーチャル試着コーナーで、新作「グッチ テニス 1977」スニーカーの試着を楽しめる。

 

READ MORE